エス・エム・エスキャリアへ入社して良かったことと課題

入社して約1年が経ち、エス・エム・エスキャリアへ入社して良かったことや課題が見えてきたので、私の所属するマーケティングシステムグループに関して、振り返りたいと思います。

良かったこと

業務知識を修得しやすい

前職では、プロジェクト単位での開発が多く、長期に渡って同じシステムを開発していくことはほとんどありませんでした。

弊社では、入社して担当領域のサービスが決定すると、基本的にそのサービスの開発を担当するため、業務知識を修得しやすいと感じています。
技術的なスキルの修得も重要ですが、メンテナンス性の高いシステムを作る上で、業務の全体像やルールを理解していることは重要だと考えているため、じっくりと担当領域のサービスの開発に取り組めるメリットは大きいです。

チームの雰囲気が合っている

今私が所属しているチームは、知らないことを素直に知らないと言いやすい雰囲気のチームです。
チームの雰囲気で開発時のパフォーマンスが変わると考えており、転職する際に周りの人たちがどういった人なのか、どういったチームで働くかとても重視していたので、この点は大変満足しています。

Googleの「効果的なチームを可能とする条件は何か」でも次のように述べられています。

  • 『無知、無能、ネガティブ、邪魔だと思われる可能性のある行動をしても、このチームなら大丈夫だ」と信じられるかどうか』
  • 『Google のリサーチチームが発見した、チームの効果性が高いチームに固有の 5 つの力学のうち、圧倒的に重要なのが心理的安全性です。』

得意分野が違うメンバーに、困ったときに助けを求めやすいので生じた課題の解決スピードも早いです。

また、ユーザー視点を持ったエンジニアが多く、マーケターから依頼がきたときに、それは求職者にとって良いことなのか、使いにくそうであれば、エンジニアが別の提案をして採用されることもあります。

マーケターの言われたことをそのまま実装するのではなく、マーケターと一つのチームとしてプロダクトをより良くしていこうという姿勢が今のチームの好きな所です。

20:30完全退社でメリハリをつけやすい

弊社は20:30に完全退社となっており、それ以降の残業はできません。
20:00になると開発環境も利用できなくなるようになっています。
といっても19:00台には、退社している方が大半で、20:00以降まで働いている人は少ないです。
転職してから、1日1時間残業するかしないか位なので、プライベートに使える時間が増え、新しい技術の修得や勉強会にも参加しやすくなりました。

課題だと思うこと

開発スピード

嬉しいことに弊社は社員数が年々増加しています。

マーケターの所属するグループも拡大しており、実施したいマーケティングの施策も増えています。
そのため、開発のスピードが追いついていない施策も出てきている状態です。
マーケターが他社の動向を見つつ企画した施策は、迅速にリリースしたいので、それに合わせて開発を行っていく必要があり、もどかしさを感じています。

ただ、開発プロセスの改善や設計に強いメンバーがチームに加わったことや、自動化できるものは自動化していく取り組みも行っているため、徐々にこうした課題は解消されていくと思います。

最後に

入社して良かったことと課題をあげましたが、私はエス・エム・エスキャリアに入社して良かったと思っています。
今の環境に満足することなく、医療介護業界の求職者と事業所のサポートしていけるよう邁進していきます。

エス・エム・エスキャリアでは、エンジニアを募集しています。
この記事を読んで、少しでも興味があれば、採用ページもご覧いただければと思います。

【残業月20h以内】医療介護の分野で自社サービスのグロースにコミットするエンジニアを大募集!


“「効果的なチームとは何か」を知る”
https://rework.withgoogle.com/jp/guides/understanding-team-effectiveness/steps/measure-team-effectiveness/ ,(参照 2020-06-16)

Pocket
LINEで送る